まずは過去3ヶ月間の推奨穴馬を公開します。(的中分のみ → 複勝圏内で的中とする)

勘の良い方は、馬名を見て、何を重視しているか(すべきなのか)、おおよその見当が

つくかもしれませんね。もちろん真似して頂いて結構です。

 

【2016年12月】複勝率47.3%(19戦9勝)


第1週:4戦1勝

(サンライズメジャー)

第2週:4戦2勝

(マイネルパラディ、マイネルオフィール)

第3週:4戦2勝

(オリオンザジャパン、シャイニープリンス)

第4週:3戦1勝

(キョウヘイ)

第4週:4戦3勝

(ニットウスバル、エイシンハドソン、ナムラアラシ)

 

【2017年1月】複勝率43.7%(16戦7勝)


第1週:4戦2勝

(ウインフェニックス、クラリティスカイ)

第2週:4戦2勝

(カフジキング、ゴールドペガサス)

第3週:4戦1勝

(マカハ)

第4週:4戦2勝

(ペルソナリテ、セイウンコウセイ)

 

【2017年2月】複勝率50%(16戦8勝)


第1週:4戦2勝

(ウインムート、アメリカズカップ)

第2週:4戦1勝

(エトルディーニュ)

第3週:4戦3勝

(デンコウリキ、ブラックバゴ、ベストウォーリア)

第4週:4戦2勝

(ナガラオリオン、サクラアンプルール)

 

2016年12月~2017年2月のトータル実績は【複勝率47%(51戦24勝)】です。

 

この数字を見て「スゴイ!」と思われた方はセンスがあります。

「1レース1頭の穴馬推奨」にも関わらず、約50%の確率で穴馬が好走しているのですから

相当レベルの高い、穴馬推奨であることは火を見るよりも明らかです。

 

…であれば、

単純にこの穴馬を活用した 競馬予想を行えば、簡単に稼げる気がしませんか?

 

 

そう思ってしまうのも無理はありません。が、しかし…。競馬予想の世界はそんな甘くはありません。

正直言いますと、この(穴馬推奨)レベルであっても、「競馬予想に活用して稼ぐ」となると話は別。

結構、難易度は高いです。

 

ともすれば、この数字に到底及ばないであろうレベルの競馬予想で稼ぐことなど、もってのほか。

100%無理でしょう。その事実をまずは、頭の中で、しっかりと理解してください。

 

競馬予想で稼ぐ秘訣とは、「稼ぐのはムリであるということを、まずは理解すること」 です。

その事実を理解したうえで、一般大衆とは異なる戦略を練り、稼げる方法を模索していく…etc。

これが正しい順序です。

 

 

以上